自然派 イマージュのルプルプ

ルプルプで頭皮の健康を守る

昆布をはじめとする天然成分をふんだんに含み、髪や頭皮に優しいことから人気のある昆布系白髪染め。そこで、昆布系白髪染め人気ランキングをチェックしてみましょう!第一位:「ルプルプ・LpLpヘアカラートリートメント」今、健康食品業界や美容業界から注目を集めているガゴメ昆布を使ったヘアカラートリートメント。

昆布のネバネバ成分であるフコイダンを、一般的な昆布よりもかなり多く含んでいるガゴメ昆布をたっぷり配合したルプルプ・LpLpは、使うほどに髪が潤いしっかりと染まるダメージゼロの白髪染めトリートメント。天然由来成分のみで作られているから、低刺激・無添加で髪や地肌に優しく、安心してお使いいただけます。使い方もカンタン手軽なのに髪に優しいうえ、安心の全額返金保証付き!ガゴメ昆布のWフコイダン配合のルプルプ・LpLpは使うほどに髪がうるおう、うれしい効果まで期待できる白髪染めです!

従来の白髪染めで髪が傷んでいるという方にも、これから白髪を初めて染めるという方にもオススメのヘアカラートリートメントです!第二位:「利尻ヘアカラートリートメント」売上450万本突破!利尻昆布のミネラルで、使うほどに髪が喜ぶ利尻ヘアカラートリートメント。優しい天然成分の利尻ヘアカラートリートメント。

白髪染めをしたいけど、肌が弱いので心配。そういう方もいると思います。お肌にやさしい白髪染めというのもありますが、酸化染毛剤に代表される永久染毛剤に比べると、染まり具合はいまいちと考えるかもしれません。素早くしっかりと染めるためには、永久染毛剤を使うことになりますが、お肌への影響が気になる方は、まずパッチテストをしてみることをお勧めいたします。パッチテストとは、お肌の目立たない部分に少量の薬剤を付け、アレルギー反応をみるテストです。白髪染めをほんの少量出し、お肌の目立たないところ、例えば二の腕の裏やひざの裏などに塗布してください。

2剤に分かれている場合は、別々の箇所にそれぞれ少量ずつ塗布してください。あなたにとって、その白髪染めは肌に合わないことが分かります。別のお肌にやさしい白髪染めに切り替えることをお勧め致します。特に変化がない場合は、そのままその白髪染めをお使い下さい。それでも心配な場合は、ワセリンや白髪染め用の保護クリームを使うとより安心です。白髪染めが付きやすい箇所、生え際や耳の後ろなどに保護クリームをあらかじめ塗りこんでおくことで、薬剤が直接肌に触れるのを防ぐことが出来ます。また、根元ぎりぎりまで染めようとすると、どうしても頭皮に薬剤がついてしまいがちです。白髪染めの薬剤は温度が高いと反応が促進される傾向があります。髪の毛の根元は体温があるため温度が高く、特に反応が促進されます。

白髪染めがなるべく頭皮に付かないように注意することで、このようなトラブルや頭皮へのダメージも減らすことが出来ます。お肌や髪の毛へのダメージは、目に見えなくても少なからずあります。永久染毛剤の便利さは捨てきれないものがありますが、どうしてもお肌への影響が気になる方は、ヘナやシャンプータイプのような低刺激性のものを選択肢に入れてみることをお勧め致します。でも、若さを保とうとするが故に、お肌にダメージを与えてしまっては努力も台無しです。その辺をよく考慮した上で、自分に合った白髪染めを選びましょう。

(C) 2011 使って納得 イマージュのルプルプ