肌トラブルと白斑

安全安心ダメージ回避の白髪染め

白斑と白髪の関係についてですが、白斑は身体の至る所に発症し、メラニン色素をつくる細胞であるメラノサイトの消失またはメラニン色素生成機能の停止により発症します。通常の肌よりも目で見てわかる位、白っぽくなり、なぜ発症するのかはいまだに原因が明らかにされていません。頭皮に白斑が出来た場合必ずと言っていいほど、白斑箇所に白髪が発生します。こうした事により、白斑と白髪については密接な関係があると言えます。

そしてその白髪を目立たなくするためには白髪染めを行う事が有効的ですが、中には白髪染めを過去数回行い、それから頭皮に白斑が発症し、さらに白髪が増えたという報告まであります。この事からも分かる通り白斑を発症している方は従来の白髪染めを使用することによってさらなる悪化を引き起こしてしまう可能性があります。従来の白髪染めは素人でも染まりやすいように強力な薬品が配合されています。その為肌トラブルを起こす人が多いのです。さらに白斑を発症してしまう事もありますので事前にパッチテストを行う事は重要になってくるのです。

そして肌トラブルが気になる方は天然成分配合のトリートメントカラーを使用する事でダメージを回避出来ます。従来の白髪染めに比べ安心、安全に使用することが出来ますので、一度試してみて下さい。

(C) 2011 使って納得 イマージュのルプルプ