ソニー銀行住宅ローンの本審査と仮審査とは?

ソニー銀行住宅ローンの申し込みをすると、まずは仮審査がおこなわれます。
そして仮審査の結果が可決されますと、次に本審査に入ります。
仮審査というのは、申込者が申告した最低限の情報を元にしておこなわれるものであり、たとえ仮審査に可決されても本審査では否決になってしまう可能性もあります。
本審査に入ると、さらに詳細な情報を申告したり、書類を提出する必要が出てきますので、そこで判断されて否決になってしまうことがありますので、仮審査に通ったからといってすぐにソニー銀行住宅ローンの借り入れが出来るというわけではないのです。
その名前の通りあくまでも「仮」ですので、すべての結果は本審査次第ということになります。
本審査の方が結果が出るまでに時間を要します。